serendipity

如是我読  ペンギンは読書中

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x]
Comment [x]
 
【2012年01月25日(水)】
・やっと、『アンドロギュノスの裔』(渡辺温)を手に入れた。

----------------------------------------

sugataさんのブログ「探偵小説三昧」で読んで、気になっていた本。
できるなら実際の書店で買いたいので、あちこち探したけど、
なかなか見つからず、アマゾンかな、と思いかけていたのだった。
実物を手にして、「おお、これかぁ…」となったときの気分。
やっぱり本屋はいいですよ。

奥付を見ると、1か月足らずで重版がかかっている。
初版の部数が少なかったんだろうとは思うけれど、
待たれていたのもたしかなようだ。

ゆっくりゆ~っくり読んでいこうかと思っている。


4488407110アンドロギュノスの裔 (渡辺温全集) (創元推理文庫)
渡辺 温
東京創元社 2011-08-30

by G-Tools

コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
>sugata さん
おかげでいいものを手に入れた、という気分です。
分厚くて行数も多くて、それだけでもぼく好みです。
楽しみです。

『ラピスラズリ』のあとがきを読むと、
山尾さん、活動を再開されたんですね。
こちらも楽しみです。
2012/02/01(水) 18:03:26 | URL | kenn #NV6rn1uo[ 編集]
お、買われたようですね。気に入っていただけると嬉しいです。

で、私の方は先日『ラピスラズリ』を買っております。
2012/01/30(月) 23:21:34 | URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。