serendipity

如是我読  ペンギンは読書中

 
ちょっとチェックしてみた
専用パンチには、もっと安いのもあるけれど、
Amazonのコメントを見ると、あたりはずれが多いようだ。

ノートの穴がルーズリーフの規格と違うのにも理由があった。
穴とリーフの縁との間隔が、ルーズリーフではちょっと広すぎて、
リングの径がどうしても大きくなってしまうからだとか。

名前が示すように、これはルーズリーフというより、
リングノートの一種と考えたほうがいいみたい。

バインダだけでなく、綴じ具と表紙のセットなど、
関連商品がいろいろあるし、さらに増えそうで楽しみ。

コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::